新築

創業から百十余年。伝統の木造工法

岡田工務店は創業明治三十年から地元荒川沖で木造軸組工法一筋に営んで参りました。本物の家造りに対する信念・棟梁の心意気・卓越した匠の技は、初代から二代目、そして三代目にと脈々と受け継がれています。木造軸組工法の構造は、構造計算はもとより今までの経験と実績がものを言います。木材の特性を読み、適材箇所に柱や梁を掛け渡すことにより耐震性、耐久性の優れた建物を造り上げることができます。また、間取りや照明計画、外観などは何年経っても色褪せないデザインを心掛けています。お客様の「こだわり」と私どもの「こだわり」が融合した素敵な住まいをご提案いたします。

  • 岡田工務店が考える家造り
  • 施工例

このページのトップへ戻る